オリックス銀行カードローン 審査 安心お金借り入れ キャッシングは銀行カードローンがおすすめ

オリックス銀行とCMによる安心感

金融会社を選んでいる方々は、ある程度慎重になっている傾向があります。

 

そもそも金融会社の中には、あまり良くない所もあるのです。法的に問題がある会社も中には見られますので、ちょっと気をつけた方が良いですね。

 

1つの見極め基準としては、テレビで宣伝をしているかどうかです。法的に問題があるような金融会社の場合は、そもそもテレビで宣伝をしていない事も多いですね。逆にある程度大きな会社の場合は、テレビで盛んに宣伝をしている傾向がある
のです。ですので宣伝をしているような会社であれば、ある程度安心して借りる事ができると判断できます。

 

では具体的にはどの会社ならば宣伝をしているかと申しますと、その1つがオリックス銀行です。この銀行の場合は、テレビCMで盛んに宣伝をしていますね。しかもかなり有名な方を起用して、積極的に宣伝しているのです。

 

そもそもオリックス銀行自体が、非常に有名ですね。大手の銀行という事もあり、ある程度安心して借りる事ができるのではないでしょうか。

 

つまりその安心感が、オリックス銀行のメリットの1つだと考えられます。安心できるカードローンの申込を希望するのであれば、オリックス銀行はオススメですね。

他の商品よりも手数料がリーズナブルなカードローン

オリックス銀行では、借りる事ができる商品を色々提供しています。

 

カードローンもその1つなのですが、それは他と違って手数料に関するメリットが多いですね。他の商品よりも、リーズナブルになっているのが特徴的です。

 

例えばオリックス銀行では、不動産に関連する融資商品があります。それは、必ず手数料が発生するのですね。基本的には1%前後の手数料が発生する事になります。

 

例えばその不動産関連の商品を用いて、100万円を借りたいと思ったとします。その際には、1万円の手数料が発生してしまうのですね。

 

またその不動産関連の商品では、様々な出張を行ってくれます。ところが出張してもらうとなると、数万円前後の手数料が発生してしまいます。

 

それらを含めて、非常に様々な手数料があります。合計額がかなりのものになってしまう事がありますので、簡単には利用できない一面がありますね。

 

ところが上記のカード商品の場合は、そのような手数料がありません。

 

ATM機器を利用するにしても、手数料はゼロ円なのですね。ですのでその銀行が提供している他の融資商品に比べると、比較的リーズナブルになっていると言えるでしょう。ある意味それが、この銀行のカード商品のメリットの1つでもあります。

不動産関連の融資商品より手間が少ないカード商品

オリックス銀行には、様々な商品があります。借りる事ができる商品が色々あるのですが、やはりそれぞれ違いがあるのですね。その1つは担保の有無です。

 

オリックス銀行による商品の中には、不動産を担保にしなければならない商品があります。つまり何かあった時の為に、不動産物件を抵当に入れるという商品になります。

 

そのような商品の場合は、ちょっと手続きが複雑になりがちです。人によっては、不動産の物件が自己所有ではない事もあるでしょう。そのような時には、持ち主と色々とやり取りが必要になる事もありますね。ちょっとそれは、かなりの手間がかかっ
てしまうのです。

 

また不動産物件が絡んでくると、色々な書面が必要になる事が多いです。その書面を準備するのも、また労力が必要ですね。

 

 

ところでこの銀行の場合はカードローンも提供しているのですが、上記のような手間はありません。いわゆる無担保型の商品になりますので、物件の持ち主と何かのやり取りをする事はまず無いのですね。

 

つまりこの銀行のカード商品の場合は、非常に手軽に利用する事ができる訳です。様々な融資商品を取り扱っていますが、手軽さを求めているのであればカード商品がおすすめですね。

保証人は求められないので手軽感があるカード商品

オリックス銀行には、借りるタイプの商品が色々あります。主に不動産が関係する商品が多いですね。

 

そしてこの銀行では、カード商品もあります。前述の不動産関連の商品など複数あるので、どれを選べば良いか迷ってしまう方もいらっしゃるでしょう。

 

もしも手軽さを求めているのであれば、カードローンが良いと思います。なぜならその商品の場合は、それは必要無いからです。

 

この銀行の不動産関連の商品でも、借りる事はできるのですね。ただ1つ問題があって、上記の保証人が必要になってくるのです。

 

例えばその不動産関連の商品で、借りたとしましょう。そしてもちろんその商品は、締め切りがあります。締め切りまでに返す事ができないと、色々と大変な事になりますね。それに備えて、保証人が必要になる訳です。

 

ただ保証人に声をかけるのも、色々と手間がかかってしまいますね。たいてい親戚に声をかける事になるのですが、ちょっとかけづらい一面があるでしょう。

 

ところがカードローンの場合は、その声かけは不要なのです。保証会社というものを利用する事になりますので、誰か親戚に対して声をかける必要は無いのですね。つまりカード商品の方が、手間は少ない訳です。手軽に借りたいと考えているな
らば、カード商品が良いでしょう。

30%のルールは適用されないオリックス銀行

金融会社から借りるとなると、現在の年間所得が大きなポイントになる事があります。なぜなら借りる事ができる金額は、所得に制限される傾向があるからです。

 

例えば現在の年間所得が、200万円になっているとしましょう。そのような方が金融会社から借りる事ができる金額は、60万円までに制限される事が多いですね。現在の日本のルールでは、30%までに制限される事になるからです。

 

そして人によっては、ちょっと多くの資金が必要になる事もあるでしょう。何か急な買い物が必要になり、大きな資金が必要になる事も珍しくはないです。そのような時に上記の30%での制限が発生してしまうと、そのニーズに対応できなくなってしま
いますね。それは困ってしまうでしょう。

 

ところでオリックス銀行には、その30%に関するメリットがあるのです。この銀行では、上記の30%がルールは適用されません。

 

なぜなら30%という決まりが適用されるのは、あくまでも賃金業者に対してなのです。銀行に対しては、それは適用されない訳ですね。ですのでこの銀行の場合は、ある程度まとまった資金を確保できる訳です。

 

ちなみにオリックス銀行カードローンは、最大800万円まで借りる事ができます。その数字も他の銀行より高めなので、大きなお金を調達したい時には良いと思いますね。

オリックス銀行と時間帯の利便性

金融会社は、しばしば利用時間が大きなポイントになります。なぜなら人によっては、ちょっと忙しい事があるからです。

 

金融会社から借りている方々は、総じてサラリーマンが多いですね。そしてその職業の方は、やはり昼間はちょっと忙しいです。日中は会社で作業をしなければならないので、金融会社での貸し借りのやり取りをするのが難しい事もあるのですね。
ところでオリックス銀行は、その時間帯に関するメリットがあります。この銀行では、日中の時間帯でも取引などをする事ができるのです。

 

この銀行は、インターネットやATM機器を用いればいつでもやり取りをする事ができます。たとえ真夜中でも、やり取りをする事ができるのですね。

 

前述のようにサラリーマンの方々は、日中は忙しい訳です。しかし真夜中であれば、手が空いているサラリーマンの方もいらっしゃるでしょう。オリックス銀行の場合は真夜中でも手続きを行う事ができるので、時間帯に関する利便性があるのです
ね。

 

ちなみに金融会社によっては、真夜中の手続きが難しい事もあります。あくまでも日中の時間帯に制限される会社も、中にはあるのですね。しかしこの銀行のカードローンの場合は真夜中での手続きも可能なので、サラリーマンにとっては非常に便利ですね。

オリックス銀行カードローン審査はどう?

 

orix

オリックス銀行は人気のカードローンです

 

金利 3.0−17.8%

 

最高800万まで借りれて

 

300万以下の利用額であれば所得収入証明書不要で

 

お金を借りることができます。

 

もちろん、来店不要、口座開設不要なので、使ういやすいカードローンといえます。

 

おまとめ、借り換えにも重宝されているオリックスカードローンを一度確認してみてください。

 

 

オリックス銀行審査